【2022年】インゼルサラブレッドクラブ2021年度産募集馬検討

Excelのまとめた表については多くの問い合わせをいただくため、noteで販売することにいたしました。(夜な夜な作成頑張って作成しているので、有料なのは許してください。)

内容としては、「厩舎や種牡馬とクラブとの相性・成績」、「募集馬をまとめた一覧表がほしい」、「ゆうくんの出資馬が知りたい!」とそんな方に向けたものとなっています。

ぜひExcelに書き込みしながら、是非募集馬検討に活用下さい!!

9/14更新

インゼルサラブレッドクラブから2022年度募集予定馬ラインアップが発表されました。

予定総頭数20頭となり、個別評価は写真等公開され次第していきたいと思います。

※あくまで個人的考察です。

筆者による個別見解はnoteで!

【更新前】

2022年の募集馬スケジュールや抽選方法について、事前にインゼルサラブレッドクラブに問い合わせたところ、即返答がきたため、「2022年度募集馬リストの公開時期」「2022年度募集開始時期」などがおおよその日時が判明したので、紹介します。

あくまで、予定のためスケジュール等変更はあるかもしれませんので、その点はご了承ください。

正式なスケジュールは、インゼルサラブレッドクラブの公式サイトで発表されるので、そちらをおまちください。

2022年募集馬ラインナップ一覧

インゼルサラブレッドクラブは、キーファーズ所有の繁殖牝馬の産駒と庭先取引の産駒がメインとなっています。あと松島オーナーとクールモアグループとの繋がりからも、マル外も多いですね。

さらに、今年はセレクトセールで落札した馬が2頭(そのうち1頭は2022年産)加わっています。

9/14更新

2022年募集馬一覧を更新しました。今年は全馬20頭がIFF対象馬とかなり魅力がアップしましたね。

個別記事を書き次第、リンクを追加していきたいと思います。

No募集馬BMS性別提供者出産時年齢総額
(万円) 
一口
(万円)
1/500
厩舎
1ヴィニーの21ロードカナロアディープインパクトノーザンF7550011.0池江泰寿
2チカリータの21ロードカナロアクロフネノーザンF84,0008.0小崎憲
3ローリーポーリーの21JustifyWar Frontクールモア712,50025.0蛯名正義
4テルアケリーの21シルバーステートtapitノーザンF139,20018.4友道康夫
5ゴルトキルシェの21レッドファルクスステイゴールド社台F61,8003.6大久保龍志
6サラフィナの21ブリックスアンドモルタルRefuse To Bend社台F146,00012.0友道康夫
7マーブルカテドラルの21エピファネイアダイワメジャー社台F103,5007.0松永幹夫
8レトⅡの21エピファネイアDiesisノーザンF185,00010.0国枝栄
9スカイダイヤモンズの21リアルスティールFirst DudeノーザンF83,6007.2鹿戸雄一
10エレクトラムの21リアルスティールHigh ChaparralノーザンF102,8005.6手塚貴久
11ラルクの21Golden Hornディープインパクトクールモア83,0006.0松永幹夫
12ダンシングオンエアの21Saxon WarriorFastnet Rockクールモア84,2008.4四位洋文
13ヤンキーブライトの21Practical JokeElusive QualityGeorge E. Bates Trustee142,6005.2森秀行
14ユイフィーユの21レイデオロディープインパクト三嶋牧場74,0008.0武幸四郎
15シャブリの21エピファネイアディープインパクト桑田牧場72,8005.6岡田稲男
16アルーリングハートの21ブリックスアンドモルタルダイワメジャー杵臼牧場81,5003.0須貝尚介
17エルパンドールの21エピファネイアネオユニヴァース杵臼牧場82,0004.0石橋守
18ムーンライトベイの21キズナHigh Chaparral天羽牧場153,0006.0渡辺薫彦
19モーニングリズの21キタサンブラックAcatenangoチャンピオンズF172,8005.6清水久詞
20ヤマンの21ドレフォンハービンジャーチャンピオンズF82,6005.2小崎憲

インゼルサラブレッドクラブの概要

競馬を身近なものに

人気種牡馬の産駒がワンパッケージになったオリジナル商品

「Insel Fun Fund(インゼルファンファンド)2021」を考案致しました。

競馬に少しでも興味のある方々へリーズナブルな出資金額で、

愛馬を応援する機会を増やし、

毎週末の競馬ライフをより楽しいものにして戴きたいと考えています。

ロードカナロア、ハーツクライ、モーリス、

世界でも注目されているサクソンウォリアー産駒などを

ワンパッケージ(対象15頭)にした、魅力ある商品となっています。

インゼルサラブレッドクラブホームページより引用
入会金・50口、500口募集 11,000円(税込)
・ Insel Fun Fund 2021 3,300円(税込)
月会費・500口会員
 10口以上保有する会員(プレミアム会員):月会費2,980円
 5口以上10口未満保有する会員(シルバー会員):月会費2,480円
 1口以上5口未満保有する会員(ホワイト会員):月会費1,980円
・50口会員2,980円(税込)
・Insel Fun Fund 2021 800円(税込) ※原則年1回、まとめて9,600円(12ヶ月分)を支払い
維持費出資金・500口会員 600円~1,600円(税込)
・50口会員 6,000円~16,000円(税込)
・IFF 22年度:270円(税込)/頭・年×15頭
   ※23年度以降、変動する可能性がございます。
   ※維持費出資金に過不足が発生した場合、翌年度の維持費出資金もしくは
    運用終了時にご精算致します。
公式サイトhttps://inseltc.com/
キャンペーンなし
インゼルサラブレッドクラブの概要(2021年版)

募集スケジュールや抽選・募集方法

2022年度募集馬リスト及び募集スケジュールについて

2022年募集スケジュール
スケジュール内容
9/2(金)~10/16(日)先行入会受付期間
(新規会員は10月16日までに入会手続きを済ませないと出資できませんので注意
9/5(月)2022年度募集馬リスト及び募集スケジュール発表のお知らせ
9/21(水)募集価格発表
9/23(金)募集馬測尺発表
10/1(土)募集馬動画更新
10/1(土)~10/23(日)先行募集受付期間
10/3(月)カタログ発送開始
10/7(金)先行募集申込み状況の第1回中間発表
10/14(金)先行募集申込み状況の第2回中間発表
10/23(日)先行募集申込み締切
10/28(金)抽選結果発表
11/11(金)通常募集 出資申込開始(先着順)

昨年からの募集方法等の変更点(大幅変更あり)

全馬500口募集となったが、大口(10口募集)も一部対象馬あり

2022年度は全頭500口募集となります。昨年は、50口専用の募集馬がいましたが今年度は廃止となりました。

ただ、500口の馬の中で下記の4頭については、各募集口数(500口)の40%(200口)を、10口を1つの商品として販売するとのこと。対象馬は下記の4頭。

50口対象馬(10口あたりの募集金額)

01 ヴィニーの21(110万円)

・03 ローリーポーリーの21(250万円)

・04 テルアケリーの21(184万円)

・14 ユイフィーユの21(80万円)

また、500口の申込み制限は昨年と同じく1頭につき最大5口までのお申込みとなっている。

会費は保有する口数によって増加となる(会員ランク制度導入)

2022年度募集以降の会費は、保有する口数によって月会費段階的に増加する形に変更となりました。

5口と10口以上で段階的に増加していくので、私みたいにほそぼそとやっている出資者は注意が必要です。

ちなみに、2021年度募集馬は保有口数に含まれません!

月会費の推移

・500口募集馬を10口以上保有する会員(プレミアム会員):月会費2,980円

・500口募集馬を5口以上10口未満保有する会員(シルバー会員):月会費2,480円

・500口募集馬を1口以上5口未満保有する会員(ホワイト会員):月会費1,980円

・IFFのみを保有する会員(Insel Fun Fund会員):月会費800円(年間払い)

会員のランクによって特典の違い

会員のランクによって特典に違いがあります。

10口以上保有するプレミアム会員は、クラブ関係者や調教師や騎手など関係者を招いたプレミアムパーティーへの参加が可能となるのが大きなメリットでしょう。(年1回を予定しており、社会情勢によりサービスを取り止める場合もあります。)

シルバーとホワイト会員違いはないため、もしプレミアムパーティーに興味がある方は、10口を目指し出資するほうがいいでしょう。

プレミアム会員

所属馬の近況、ゴール前優勝写真(DL)、命名権、口取り参加、優勝商品の提供、優勝ゼッケンプレゼント、GⅠ祝勝会への参加、重賞レース優勝記念品の制作、プレミアムパーティーへの参加(年1回)マツシマHD飲食ご優待

シルバー・ホワイト会員

所属馬の近況、ゴール前優勝写真(DL)、命名権、口取り参加、優勝商品の提供、優勝ゼッケンプレゼント、GⅠ祝勝会への参加、重賞レース優勝記念品の制作

IFF会員

所属馬の近況、ゴール前優勝写真(DL)

Insel Fun Fund 2022 組成の仕組み

2022年度募集馬全頭(20頭)の各募集口数(500口)の5%(25口)を2,500口として販売いたします。

募集予定総額(4,120万円)を2,500口に分割し、1口単位16,480円で販売。

参考までに下記はInsel Fun Fund 2021の情報になります。

募集No.1~15の競走用馬全15頭の10%(50口)をInsel Fun Fund 2021として組成し、募集予定総額(4,610万円)を2,500口に分割し、1口単位で販売。

※1会員あたり、最大5口まで

発表前にスケジュールなど問い合わせた情報

募集馬のリスト公開時期は聞きそびれましたが、昨年を考えると9月前半でしょう。

下記の3つについて問い合わせをして、即日回答をいただきましたので、その情報をまとめています。

結論からいうと、昨年と同じようなスケジュールで進めていく予定とのころです。。

募集開始時期はいつごろの予定でしょうか?

募集開始は10月の前半を予定しております。

カタログの発送時期はいつごろの予定でしょうか?

10月第2週くらいにお届けできればと考えております。

2022年は抽選方法は昨年度同じでしょうか?既存会員の優先や優遇措置はございますでしょうか?

出資馬の口数に対して応募多数の場合は、昨年同様厳選に抽選を行います。

優先、優遇は現在考えておりません、また、申し込み先着順でもございません。

インゼルサラブレッドクラブの特徴

インゼルサラブレッドクラブならではの特徴をまとめていきます。

インゼルサラブレッドクラブとキーファーズの勝負服の違い

これはアナウンサー泣かせとなりそう。笑

牝馬の買戻し制度

出資馬が牝馬の場合は、6歳3月末を引退・運用終了期限となります。引退時には、その競走成績にかかわらず、提供会社等が募集価格の10%相当額(税込)買い戻しされます。

当該出資馬が牡馬の場合は、引退時期の定めなし

地方転入なし

JRAの競走馬登録を抹消して地方競馬に転籍の上、地方競馬の競走に出走させることはない

(募集馬発表前)募集馬予想

昨年度募集馬の弟・妹

母名種牡馬性別
ヴィニーロードカナロア
チカリータロードカナロア
スカイダイヤモンズリアルスティール
スターズアンドクラウズリアルスティール
エレクトラムリアルスティール
チリエージェカリフォルニアクローム
ルーシーブライドリオンディーズ
ユイフィーユレイデオロ
シャブリエピファネイア
ブーケトウショウレッドファルクス
ラルクGolden Horn

キーファーズ繁殖牝馬の産駒

昨年度募集馬以外のキーファーズ所有の繁殖牝馬についてです。2022年に種付けしている馬が多くいるため来年は、さらに多くの募集馬が出ることを期待したい。

母名種牡馬性別備考
ハッピーコラソンメイショウボーラー産駒なし
チカノワールマインドユアビスケッツ
マンディサトノクラウン
プリュス産駒なし
チカフェンネル
グアン
アルマンドブリックスアンドモルタル
ノーチラス
レディーチカ
ヒャッカリョウラン
キーファーズの2021年の繁殖実績

セレクトセール落札馬

母名種牡馬性別セレクトセール価格
テルアケリーシルバーステート8000万円
プリュス(2022)キタサンブラック6200万円
2022セレクトセール落札馬

まとめ

クラブとしてはクリダームやアンテロースなどが新馬勝ちや重賞出走も果たし、募集もかなり力を入れているとおもいます。

また、募集馬ラインナップや厩舎・測尺、写真等の情報が出次第、記事を修正いたします。

筆者の見解はnoteにて公開いたします。

Excelのまとめた表については多くの問い合わせをいただくため、noteで販売することにいたしました。(夜な夜な作成頑張って作成しているので、有料なのは許してください。)

内容としては、「厩舎や種牡馬とクラブとの相性・成績」、「募集馬をまとめた一覧表がほしい」、「ゆうくんの出資馬が知りたい!」とそんな方に向けたものとなっています。

ぜひExcelに書き込みしながら、是非募集馬検討に活用下さい!!

※インゼルサラブレッドクラブ様より情報転載の許可を頂いております。

回収率400%超の募集馬レビュー一覧
詳細はこちら
回収率400%超の募集馬レビュー一覧
詳細はこちら