ボニーゴールドの21(シルクホースクラブ募集馬 個別評価診断)

7月19日にシルクホースクラブ募集馬の測尺が発表されたので、詳細に調べます。

今回は、募集番号48番の「ボニーゴールドの21」を見ていきます。

その他の馬や募集スケジュール等に関しては、関連記事をご覧ください。

アップロードした画像レシステンシア

来年から新規枠も厳しいから迷うわね。

※あくまで個人的な評価になりますので、出資は自己責任でお願い致します。

ボニーゴールドの21について

ボニーゴールドの21について、再度おさらいします。

父:エピファネイア
母:ボニーゴールド(5歳)
母父:ディープインパクト
性別:牝
募集金額:4,000万円(1口8万円)
預託予定:須貝尚介
提供牧場:社台コーポレーション白老ファーム
生月日:2021年1月17日
体高:156.0cm
胸囲:172.0cm
管囲:18.2cm
体重:447kg
ネット競馬検討数:89
一口馬主DB人気順位:62

母(ボニーゴールド)について

母ボニーゴールドもシルクの募集馬です。競走成績は、ケガに悩まされ、通算成績は2戦0勝でした。

ボニーゴールドの産駒について

初仔のため省略。

2021・当歳(牝)父エピファネイア

2022・次歳(牡)父リオンディーズ

血統について

ボニーゴールドの21の血統表

父ロードカナロア×母父ディープインパクト

■獲得賞金上位と好走距離

■対象:95頭(1歳含む)

1位

アリストテレス(牡)

獲得賞金:2億2,223万円 (中央)

成績:17戦4勝 [4-6-0-7]

距離:芝1600-2400m

2位

オーソクレース(牡)

獲得賞金:1億2,323万円 (中央)

成績:6戦2勝 [2-2-1-1]

距離:芝1800-3000m

3位

ムジカ(牝)

獲得賞金:8,930万円 (中央)

成績:24戦1勝 [1-7-6-10]

距離:芝1800-2000m

エピファネイア×ディープインパクトは、実は中央勝ち上がりが15頭のみ。デビューが52頭なので、約30%の勝ち上がり率。一方で、アリストテレスにオーソクレースなど7頭が2勝以上の勝利を果たしています。

また、2勝以上勝利を果たしているのはすべてノーザン・社台系の牧場(育成)であり、特にノーザンファーン生産の馬に限れば、14頭がデビューして7頭が勝ち上がりうち6頭が2勝以上の勝利で、勝ち上がりさえすれば結果はかなりよさそうです。

まとめ

しかし、この牝系は最近あまり活躍馬がいなく、一族での勝ち頭はショウナンパンドラですが、そのの仔たちも現状活躍できていません。

ちょっと様子見したいところですね。

最後までありがとうございました!